着席対面型

日本の昔からのスタイルにお見合いという形がありますが、そのお見合いが複数で行われる形といえば、わかりやすいでしょうか。男女が向かい合って座り、最初に1人ずつ自己紹介を行い、その後、1人ずつ順番に数分間ずつ相手との会話を楽しみます。その会話は特定の相手ではなく、着席型婚活パーティーに出席した全員との会話です。対面型のほかに、男女が交互に座り、会話が終わった順に横にずれていくという方式の婚活パーティーもあります。

着席対面型パーティーの場合、この人いいな・・・と思っている方とも、他の方とも同じ時間お話することになりますので、会話の時間が短いです。ですから、そこでは自己紹介とちょっとしたご挨拶という形で終わってしまいますが、そのあとには、テーブルから自由に動くことができるフリータイムがありますので、そこでしっかりお話しできるように会話を考えておきましょう。自己紹介で第一印象のいい方をある程度絞っておき、その方を中心に積極的に話を進めていく必要があります。1対1で会話が始まるという形なので、緊張してしまう方もいると思いますが、出席している方全員とお話することができるのが、着席型の婚活パーティーのいいところです。無理にでも話をすることになりますから、自分の周りにいないような異性とも、会話をすることができます。

ワインパーティー

婚活パーティーの中でも、何かに特化した婚活パーティーを開くということも多くなっています。例えば、ワインパーティーとか、カフェパーティーといった感じです。婚活パーティーとしては、非常にフランクなパーティーになりますが、気軽に参加できるパーティーです。ワイン好きな方が出席することが多いワインパーティ―ですが、ワインのことを知りたいな・・という興味を持ちながら、婚活パーティーしてきますので、楽しく会話も進むと思います。

おしゃれな場所で開催されることも多いので、ちょっと緊張してしまうという方もいますが、大人向けの素敵な婚活パーティーです。ワインが好きという共通の趣味をもつ相手と知り合うことができるので、お付き合いも楽しくなりそうですね。ワインのほかに、ワインとよく合うチーズや軽いお食事などを一緒に楽しむということもあります。そういった場合、女性も少々パーティー出席料金をはらうこともあります。

フリースタイル

フリースタイルの婚活パーティーはカジュアル色が強いパーティーが多いです。大規模になると100人参加というパーティも多く、お友達を誘って出席という方もいます。またこういったフリースタイルの婚活パーティーの場合、婚活サイトや結婚相談所等の会員ではない、という方も参加できる婚活パーティーがありますから、パーティーや婚活に慣れる・・・という気持ちで出席する方も多いようです。

パーティーの中でゲーム等は行われますが、紹介タイムとかお気に入りの人に連絡先を教えるという時間!とかそういった時間が区切られていない場合が多いので、たくさんの方とお話することもできますし、この人!と思った方とずっとお話することも可能です。忘年会とかクラス会などの二次会的な楽しさがあるので、楽しみながら婚活を気軽にできる魅力があります。服装は特に指定はありませんが、やはりカジュアル過ぎるものよりも、女性は清楚、男性はさわやかな方が良いと思います。

フリースタイルだからといって、あっちの人、こっちの人、と動き回るのは、あまりよくないですね。たくさんの人と話がしたいというのはよくわかりますが、あまりにもあっちこっちと動き回っていると、軽い人と思われることがあります。いろいろな人とグループになって話をするのはいいのですが、あっちこっち一人で動き回るのはやめた方がいいでしょう。フリースタイルの婚活パーティーに出席する時には、自分も周りも楽しみながら打ち解けることができるように・・・という気持ちを忘れないようにしましょう。

カフェパーティー

カフェパーティ―はカジュアルな気取らないパーティーになります。学生の合コンがそのまま婚活パーティーになった、という感じで、以前はアルコールありのパーティーが多かったのですが、最近はカフェで気軽にお話しましょ・・・という婚活パーティーが多くなっています。最近の男性は、カフェのケーキやパフェなどが好き、スイーツが好きという方が多いので、こういったカフェの婚活パーティーも楽しいと思います。一件、婚活を行っているという感じがないので、参加する方もそれほど緊張せずに出席することができます。婚活パーティーに初めて出席するという方は、こういった気軽なパーティーから出席してもいいかもしれません。

どんな服装がいいの?(男性の場合)

婚活パーティーに男性が出席するという場合、そのパーティーに服装の指定がないかどうか、確認することが必要です。例えば、ネクタイ着用、スーツ着用、デニム等ラフな格好が禁止、いわゆるドレスコード的なことがあるかどうかを確認しておく必要があるということです。ただ、スーツ着用といっても、思い切りこの婚活パーティーにかけています!!みたいなファッションは、女性から敬遠されますので、注意が必要です。 土日に開催される婚活パーティーにの場合、カジュアルな服装で・・・と指定されていることもあります。こういった場合でも、ジーンズは避けておくほうがいいかな?と思います。カジュアルというファッションの中でも、品良く感じさせるファッションをしていくと好感度が上がります。 もし、自分のファッションセンスなどに自信がないという方の場合、ショップの店員さんへ相談することをオススメします。最近は婚活パーティーに行くというのも、ごく普通に行われていることなので、ショップの店員さんも、しっかり心得ています。清潔に感じるさわやかなファッションを提案してくれるでしょう。 平日の婚活パーティーの場合、仕事帰りからそのまま・・ということがほとんどなので、スーツ、通勤着で行くことになります。その際、注意してほしいのが、靴です。靴が汚れていたり、くたびれていたり・・というのは、非常にマイナス印象になりますので、清潔な靴をはいていくこと、またワイシャツの襟部分に汚れがないか、スーツがよれよれになっていないか?など確認していきましょう。

どんな服装がいいの?(女性の場合)

婚活パーティ―に出席する場合、やはり一番気になるのは、服装でしょう。どんな服装をしていけばいいのか、皆さん迷うのではないか?と思います。遊びに行くということではなく、未来の結婚相手を探しに行く、という場所ですから、あまりカジュアル過ぎるのもよくないでしょうし、その場所によりますが、フォーマル過ぎるのは浮いてしまします。

女性の場合、一番好感が持てる婚活パーティー用のファッションというと、ワンピースが人気のようです。ちょっと体系が気になるという女性でも、チュニックワンピースなどはうまく体系を隠し、またキュートな印象になるので、オススメです。身体のラインにソフトフィットするワンピースも清爽なイメージになるのでオススメです。こ

お色の方ですが、黒や灰色、またあまりにもどぎつい色は敬遠されます。明るめの色でも、薄めの色の方が、好感が持てますし、優しい印象になります。結婚を意識させる女性というのは、強さとか頭がきれるというイメージよりも、やはり、優しい、柔らかいといった家庭を連想できるイメージにする方がいいと思います。胸元を大きくあけたファッションや肌の露出度の大きい服装にする方もいらっしゃいますが、これは逆効果になると思います。

婚活パーティーに行く際には、スタッフから参加要領などを渡されることもあります。その場合、服装の指定がないかどうか、しっかり確認しておくことも必要です。

40代男性が成功するポイント

40代男性の婚活。たしかに30代男性と比べると、婚活が難しい年代になるかな?といわれています。しかし、40代男性の落ち着いた感じがいい!という女性が多くなっていますし、昔に比べて年の差がかなりある結婚というのも多くなってきています。あきらめという気持ちではなく、何事もどんと構えるような気持ちで、婚活パーティーに出席してみましょう。

40代男性の魅力といえば、なんといっても包容力です。30代男性との結婚を考えていた女性が、40代男性と会話をしていくうちに、ああ、こういう包み込んでくれる優しさをもった男性もいいと雑誌に書いてあるのを読んだことがあります。そう、現代女性は非常に疲れているので、包容力、包み込むような優しさをもった40代に魅力を感じることが結構あるのです。

ただ、僕はもう若くないから・・・という気持ちは捨ててください。身体的に無理・・という状態では無理することはありませんが、何でもトライしていこう!という気持ちをもって婚活パーティーに出席してみましょう。気持ちもぐっとはずんでくるし、そういう大人の男性は非常に魅力的です。年齢的には自分よりずっと上でも、こんなに楽しい魅力ある男性なら結婚してみたい・・と思わせること、結構あるものです。

40代だからエスコートがうまくなくちゃとか、40代だから落ち着き払っていなくちゃなんて考えることはありません。恋愛する、ドキドキ感をもって、婚活パーティーに行きましょう。

40代女性が成功するポイント

40代の女性は、結婚はもう無理なのかな?という気持ちで婚活パーティーに出席する方がかなりいらっしゃいます。何かチャンスがあるかもしれない、でも、もう40代、結婚は無理なのかも?という気持ちをもってあきらめ半分で、婚活を行っているという感じです。婚活パーティーでも、年齢を区切っているパーティーが多くなっていますので、まず最初に、自分より高い年齢のパーティーに出席してみて、年齢的に有利な状況で婚活を行ってみるのも、モチベーションをあげるきっかけになると思います。

最近は、年上の女性が好きという男性も多く、年の差10歳以上ある・・・というカップルだってたくさん誕生しています。40代の女性は落ち着きがあり、結婚にがつがつしている印象があります。また、許容力があり、何事にもきりきりしていないという印象がありますから、40代の女性らしいそのままの自分で婚活すればいいと思います。

40代という年齢を感じさせないように・・・と、若い方の服を無理して着ていく、という40代女性も多いのですが、それは逆効果です。若い方だから似合う服であって、40代女性にはもっとその方を魅力的に見せるファッションがあります。そういった部分で、若ぶらない!若い子の真似をしない!というのも、一つのポイントになります。

婚活パーティーにいっても、どうせ40代の私には結婚のチャンスなんてないわ・・・というあきらめの気持ちを持たずにチャレンジしてください。最近の40代女性はもてますよ。40代女性ならでは・・という魅力を持っていますから、明るく朗らかに出席してみてください。

30代男性が成功するポイント

30代男性、男性の中でも、婚活を行っている年代のなかで多い年代になります。30代男性というと、女性からは落ち着きが出てくる年代で頼れる年代と感じる年齢になっています。社会経験もあり、職場でも少しずつランクアップしている年代ですから、男性としての魅力を感じられる年代になります。会話の引き出しをたくさんもっていると楽ですね。例えば、20代女性との会話、30代女性との会話、それぞれにあった会話を考えていくといいでしょう。 婚活パーティーで、自分も楽しく会話をするために、会話に元になる種がたくさんあるというのは、いいことです。インターネットのニュースを見て話題を集めておくとか、雑誌に目を通しておくなどすると、会話がはずむでしょう。ただ一方的にこちらが話をするのではなく、相手の言葉もよく聞くようにするのがポイントになります。 30代でそれまで異性があまり身近にいなかった、お付き合いの経験がないという方は、落ち着いて会話をすることです。婚活パーティーに参加してくる女性は、「結婚したい」という気持ちを持っています。その気持ちはあなたと一緒ですから、相手をわかろうとする気持ちをお互いに持っているはずです。最初は会話がはずまなくても、徐々に会話できるようになっていきますから、焦らないことです。女性だって婚活パーティーに出席して緊張しているのですから、思い切って、自分からどんどん声をかけていきましょう。

30代女性が成功するポイント

30代女性、この年代が婚活を行っている方々の中で、一番多いんじゃないでしょうか。女性としての魅力を十分に持った年代です。社会人としての経験も積み、女性としての経験もしっかり積んだ女性ですから、逆に男性の見る目も厳しくなってくる・・ということを考えておくべきですね。20代女性は、若い、ぴちぴち!という魅力がありますが、30代女性には、それ以上に女性としての魅力があります。 ただ、この年代の女性というのは、経験をいろいろ積んできたことで、頑固になっていることもあるし、なかなか「かわいい女」になれないことが多いです。男性がこういう部分がかわいいな?と思う部分をなかなか出すことができないということです。 仕事面や生活面においては、様々な経験と知識がありますから行動力がありますが、こと、恋愛に関しては行動力がないという女性が多いのです。婚活パーティーで成功したいという気持ちを持っていても、積極的に行動できないという女性が多いんですね。 30代独身女性は、知的な魅力もありますが、ここは、かわいい女になってみませんか?自分本位の考え方、見方でものを考えるのではなく、この男性はどう考えているのかな?こういう考え方もあるんだなと、認めながら、素敵だと思った方に積極的にアプローチする気持ちが大事です。30代という年代にこだわることなく、女性の可愛らしさをもった大人の女性になってみましょう。