着席対面型

日本の昔からのスタイルにお見合いという形がありますが、そのお見合いが複数で行われる形といえば、わかりやすいでしょうか。男女が向かい合って座り、最初に1人ずつ自己紹介を行い、その後、1人ずつ順番に数分間ずつ相手との会話を楽しみます。その会話は特定の相手ではなく、着席型婚活パーティーに出席した全員との会話です。対面型のほかに、男女が交互に座り、会話が終わった順に横にずれていくという方式の婚活パーティーもあります。

着席対面型パーティーの場合、この人いいな・・・と思っている方とも、他の方とも同じ時間お話することになりますので、会話の時間が短いです。ですから、そこでは自己紹介とちょっとしたご挨拶という形で終わってしまいますが、そのあとには、テーブルから自由に動くことができるフリータイムがありますので、そこでしっかりお話しできるように会話を考えておきましょう。自己紹介で第一印象のいい方をある程度絞っておき、その方を中心に積極的に話を進めていく必要があります。1対1で会話が始まるという形なので、緊張してしまう方もいると思いますが、出席している方全員とお話することができるのが、着席型の婚活パーティーのいいところです。無理にでも話をすることになりますから、自分の周りにいないような異性とも、会話をすることができます。

ワインパーティー

婚活パーティーの中でも、何かに特化した婚活パーティーを開くということも多くなっています。例えば、ワインパーティーとか、カフェパーティーといった感じです。婚活パーティーとしては、非常にフランクなパーティーになりますが、気軽に参加できるパーティーです。ワイン好きな方が出席することが多いワインパーティ―ですが、ワインのことを知りたいな・・という興味を持ちながら、婚活パーティーしてきますので、楽しく会話も進むと思います。

おしゃれな場所で開催されることも多いので、ちょっと緊張してしまうという方もいますが、大人向けの素敵な婚活パーティーです。ワインが好きという共通の趣味をもつ相手と知り合うことができるので、お付き合いも楽しくなりそうですね。ワインのほかに、ワインとよく合うチーズや軽いお食事などを一緒に楽しむということもあります。そういった場合、女性も少々パーティー出席料金をはらうこともあります。

フリースタイル

フリースタイルの婚活パーティーはカジュアル色が強いパーティーが多いです。大規模になると100人参加というパーティも多く、お友達を誘って出席という方もいます。またこういったフリースタイルの婚活パーティーの場合、婚活サイトや結婚相談所等の会員ではない、という方も参加できる婚活パーティーがありますから、パーティーや婚活に慣れる・・・という気持ちで出席する方も多いようです。

パーティーの中でゲーム等は行われますが、紹介タイムとかお気に入りの人に連絡先を教えるという時間!とかそういった時間が区切られていない場合が多いので、たくさんの方とお話することもできますし、この人!と思った方とずっとお話することも可能です。忘年会とかクラス会などの二次会的な楽しさがあるので、楽しみながら婚活を気軽にできる魅力があります。服装は特に指定はありませんが、やはりカジュアル過ぎるものよりも、女性は清楚、男性はさわやかな方が良いと思います。

フリースタイルだからといって、あっちの人、こっちの人、と動き回るのは、あまりよくないですね。たくさんの人と話がしたいというのはよくわかりますが、あまりにもあっちこっちと動き回っていると、軽い人と思われることがあります。いろいろな人とグループになって話をするのはいいのですが、あっちこっち一人で動き回るのはやめた方がいいでしょう。フリースタイルの婚活パーティーに出席する時には、自分も周りも楽しみながら打ち解けることができるように・・・という気持ちを忘れないようにしましょう。

カフェパーティー

カフェパーティ―はカジュアルな気取らないパーティーになります。学生の合コンがそのまま婚活パーティーになった、という感じで、以前はアルコールありのパーティーが多かったのですが、最近はカフェで気軽にお話しましょ・・・という婚活パーティーが多くなっています。最近の男性は、カフェのケーキやパフェなどが好き、スイーツが好きという方が多いので、こういったカフェの婚活パーティーも楽しいと思います。一件、婚活を行っているという感じがないので、参加する方もそれほど緊張せずに出席することができます。婚活パーティーに初めて出席するという方は、こういった気軽なパーティーから出席してもいいかもしれません。