時短だけじゃない!進化するオールインワン化粧品

洗顔後はこれ1本でOKなど、簡単にスキンケアを済ませられるのが魅力のオールインワン化粧品。
化粧水や乳液の機能だけでなく、化粧下地の役割まで果たすもの、美容効果を謳ったものなど様々なタイプの商品が販売されています。
オールインワン化粧品の基礎知識から選び方、口コミで人気の商品についてご紹介していきます。

オールインワン化粧品、その基本的な機能とは?

すべての基礎化粧品の機能を兼ね揃えているオールインワン化粧品ですが、逆にそれぞれの機能は専用のものと比べると劣る、とも言われています。
例えば、化粧下地機能のあるオールインワンの場合は、夜も使って落とさずに寝てしまうため、化粧ノリを良くするような成分を配合できません。そのため、単品の下地と比べると化粧崩れしやすいこともあります。
デメリットを聞くと使わない方が良い気がしてきますが、そういう訳ではありません。
必要最低限の機能を持つオールインワン化粧品は、肌本来の働きを損なわないスキンケアができるという利点があります。自分の肌が求める以上のケアは、逆に肌の機能を弱めてしまうこともあるからです。
化粧品を肌に塗る回数が減り、摩擦による刺激も減らせるので、敏感肌の人にも良いという面もあります。

どうやって選べば良いの?

実に様々なブランドから商品が出回っているため、どう選べばいいのか悩んでしまいますよね。
ジェルやゲル、ゼリーなど呼び方もそれぞれで、テクスチャーや使い心地も違っています。
機能も、基本機能に加えてしみやくすみに効く美白効果、高い保湿効果、しわやたるみに効くなどアンチエイジングを意識したものも見られます。
価格やコストパフォーマンスも含め、気になる機能を持った商品に的を絞って選んで行くと良いでしょう。

おすすめのオールインワンは?

コスパと総合力で選ぶなら、「メディプラスゲル」です。ヒト型セラミドやコラーゲン、プラセンタなどの美容成分を配合し、保湿効果を重視した商品です。防腐剤や乳化剤不使用で、トラブルを抱えた肌でも安心して使える所もポイントが高いです。一ヶ月あたりの費用も1700円程で、続けやすいのも魅力です。モデルも愛用、販売数600万本超えなど人気の高さにもうなずけます。
美白効果ならプラセンタを高配合した「ホワイトニングリフトケアジェル」。マッサージできるのも特徴の一つです。
ビトアス」は、まるで単品の化粧品を使用したかのような使い心地を実現しています。化粧水、美容液、乳液の成分が順番に浸み込むように作られていて、潤いのある肌に導きます。

自分に合ったオールインワン化粧品選び

ただ単に時間や手間を省くだけではない、オールインワン化粧品の魅力についてご紹介しました。
それぞれの商品の特徴をきちんと理解して、今の自分の肌にとって必要な成分の入ったものを選ぶ事が、何より重要です。
低コストで肌に優しいスキンケアを続けて、理想の美肌を手に入れましょう。